株式会社トレンドアート

お問い合わせ
TOP / 採用情報 / 社員インタビュー

社員インタビュー/No.01 プロジェクトに関わる人たちと
活発な意見交換ができるのが
面白いと感じる
脇田 剛司TSUYOSHI WAKITA 第3ソリューション部 GL/2014年 中途入社

チームで取り組める仕事に魅力を感じる

トレンドアートへの入社を決めた理由としては、まずは4半期に一度のペースで行っている社長との個人面談です。
次に仕事としては、配属先へは単独ではなく極力チームとして入れるようにするなど色々とあります。
しかし、一番大きな理由は採用の際の社長面談での印象です。

正直なところ同じような条件で他社からも内定を頂いていたのですが、面談を行ってもらった際の印象が良く、トレンドアートに決めました。

お客様から指名を受けて最後までやり遂げた達成感

入社後は、第一ソリューション部に配属となり、現在は大手製造メーカー様の社内システム開発を担当しています。
お客様と打ち合わせをしながら必要としているシステムとなるように仕様などを決めて行っています。
プロジェクトに関わる人とさまざまな意見交換を重ねることで、よりいい結果を出すことができると実感しています。
人それぞれ違った考えを持っていて、議論を交わすことができる環境に面白みを感じています。

お客様に「脇田さんは残ってくれますよね?」と言われた時は嬉しいですね。
どうしてもリリースが近くなると、プロジェクトの規模としては小さくなっていきプロジェクトを抜ける場合があるのですが、そこでお客様から「脇田さんは残ってくれますよね?」と指名を受けて完成までプロジェクトに携わった時などは、頑張ってよかったと思います。

たくさん悩んだ結果が私たちの会社なら嬉しいです

就職活動では悩むことが沢山あると思います。
ですが、自分のやりたいことができる道、自分が納得できる道に進んでください。

たくさん悩んだ結果が私たちの会社なら嬉しいです。